睡眠部屋

超不定期日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

設定『監獄都市:3;』

今回はギミックについて

・指輪
監獄都市シリーズを読んでいると、この単語が度々出てきますね?
これは今で言う、パソコンのようなものです
デザインは指輪に限ったものではありませんが、
日常で使い易くする為、このような形のものが主流になりました
基本は指輪の土台に、回路が組み込まれた宝石を填め込んでいる形です
ただ本体はあくまでも宝石なので、指輪自体がなくても良いのです
例えば虎蔵の変身用のものなどは腕輪という形をしていますし、
機械人形に使われているものは土台無しで宝石のみです


・フラクタル回路
フラクタル図形やフラクタル立体、というものがあります
例えば三角形の辺の中心それぞれに点を書き、それを繋げてゆきます
それを繰り返すと出来るのは、辺の合計の長さは無限だけれど
総面積は限りなくゼロに近いものです
この性質を利用して作られた回路は理論上無限の組み合わせで繋げることが出来るので、
通常では有り得ない程に高度なプログラミングが可能になるという寸法です
普通のものは正六面体フラクタル回路ですが、
より高性能なものとして正四面体フラクタル回路があります
これを作ることが出来るのは、
『甘獄と青』のエンデイング以前ではサラだけという設定です


・確率システム
これも監獄都市シリーズを読んでいると度々出てきますね?
原型があったものをサラが完成させた、物理的には何でも出来るシステムです
理屈は単純で、空中に散布されたナノマシンが振動波を当てるというもの
それによって物体を原子単位でずらしての物質透過などを行ったり、
強引に原子や分子を動かしてものを作り出すことが出来たりします

・ワープ装置
これはまず、対象を構成する原子の配列を完全にコピー
それを記憶した後に対象を原子レベルで分解して、
ワープ先で全く同じように肉体などを構成するものです


・変身
先程のワープ装置の技術を応用したものが、この変身です
虎蔵は戦う時に体をフランチェスカのものに変えますが、
そのときは虎蔵の体を一旦分解した後でフランチェスカのものとして構成するのです
脳は基本的に記憶の部分だけ虎蔵のものにするので、
身体能力は変身した相手のものとなります
Dr.ペドやシャーサが体を機会人形にしたのはこれの応用で、
脳と同じ構成で回路を作っていたのです
スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) 00:03:58|
  2. SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記は久しぶり | ホーム | 『君と僕の寂しい生活』×2(後)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://87830000.blog89.fc2.com/tb.php/18-6daf1e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。